ニュースNo11

PDFファイルはダウンロードページにあります。

Pocket

平成30年2月16日発行

「食料生産地域再生のための先端技術展開事業成果発表会」を開催しました

はじめに

平成30年1月30日(火)、岩手県水産技術センターにおいて、「先端技術展開事業成果発表会」を開催しました。当日は、当事業で開発された先端技術に関する講演のほか、成果パネルの展示、試食会を行いました。

内容

第1部 漁業・養殖業
ワカメ養殖業の規模拡大の必要性と労働代替機械開発
宮田 勉(水産研究・教育機構 中央水産研究所)

モニタリング体制の整備状況とその利用方法
筧 茂穂(水産研究・教育機構 東北水産研究所)

震災後のアワビ資源の状況と今後の管理策
貴志 太樹(岩手県水産技術センター)

第2部 水産加工業
高付加価値化を目的とした高鮮度魚介類の生産
後藤 友明(岩手大学)

蓄養技術によるサバ類の高付加価値化
前田 俊道(水産研究・教育機構 水産大学校)

通電加熱の導入による水産加工品の高品質化
岡﨑 惠美子(東京海洋大学)

地域資源を有効利用した食品開発 ~サバに含まれる健康機能性成分「セレノネイン」と産業利用
上田 智広(岩手県水産技術センター)山下 倫明(水産研究・教育機構 水産大学校)

試食会
通電加熱イクラ、海まん、ふわっとイカ

ビデオ上映
乾燥コンブ施設の省力化技術

当日の様子