2018年度漁場環境情報(大船渡湾No4)

PDFファイルはダウンロードページにあります。

Pocket

平成30年7月23日

湾内の水温は12~22℃台であり、例年よりも1℃ほど高くなっています。二枚貝等の餌の量を示すクロロフィルは、先月と同程度であり、表層や水深10m付近で高くなっています。湾口付近の海底は、溶存酸素が低下傾向です。

7月18日に行った大船渡湾内観測結果をお知らせします。
透明度は4.0~10.0mであり、平成18年度から平成29年度の平均値と比べて、+0.7~+2.9mの範囲内でした。
水温は水深2.5mが18.3~19.0℃、水深10mが16.5~16.9℃でした。平成18年度から平成29年度の平均値と比べて、水深2.5mが+1.0~+1.5℃、水深10mが+0.8~+1.5℃の範囲内でした。

担当:漁場保全部