2020年度漁場環境情報(大船渡湾No3)

PDFファイルはダウンロードページにあります。

Pocket

令和2年6月18日

表層の水温が、過去の調査結果の平均値よりも高くなりました。2.5m以深では過去の結果と同じような値となりました。

2.5m以深の塩分は、過去の平均値より高くなりました。

海水中のクロロフィル量は、湾奥ほど高くなる傾向がありました。

6月9日に実施した大船渡湾内観測結果をお知らせします。
 St.1~6の全ての観測点において、表層の水温が過去7年(2013年~2019年)の平均値よりも1~3℃ほど高くなりました。一方で、2.5m以深では過去の平均値とほぼ同じ値となりました。
 2.5m以深の塩分は過去の平均値より高くなりました。
 クロロフィル量は、湾奥ほど高い傾向にあり、表層及び2.5m層では最も湾奥のSt.1(垂水)が最も高くなりました。

担当:漁場保全部