2020年度漁場環境情報(大船渡湾No11)

漁場環境情報(PDFファイル)のダウンロードページはこちら

Pocket

令和3年2月15日

前年同月よりも透明度が高くなりました。

ほとんどの観測点の2.5m層で塩分がやや高く、15m層ではやや低くなりました。

2月10日に実施した大船渡湾内観測結果をお知らせします。
全ての観測点において、前年同月よりも透明度が高くなりました。
また、過去の結果(2014~2020年の1月の平均値)と比較して、ほとんどの観測点において2.5m層の塩分がやや高くなりました。一方で15m層の塩分はほとんどの観測点で平均値よりもやや低くなりました。湾口付近のSt.1では平均値と同じような値となりました。
なお、12月及び1月に引き続き、水温及び塩分が表層から海底までほぼ一様となっていました。

担当:漁場保全部