2016年度漁況月報No11

PDFファイルはダウンロードページにあります。


平成29年3月13日

マダラ(刺網ほか)、スケトウダラ(底びき網)は前年を下回りました。

ケガニ(かご)は前年を下回り極めて低調に推移しています。

1. 水揚状況(県内主要5港集計値)

2月の県内主要5港(久慈、宮古、山田、釜石、大船渡)における水揚げ状況を取りまとめましたのでお知らせします。
※累計水揚げ量は、平成28年4月(ケガニは12月)からの合計値です。

(1) 定置網における2月の水揚げ量は163トン, 累計水揚げ量は21,286トンとなりました。
月水揚げ量は平成27年度同期比37%、平成26年度同期比20%、平成18~22年度同期平均比66%、累計水揚げ量は平成27年度同期比74%、平成18~22年度同期平均比53%でした。

ご意見等は、漁業資源部(担当:髙梨・児玉)までお寄せ下さい。